Pocket

らーめん 山頭火

口にした瞬間やさしい味わいが広がり、少したつと深いコクと旨味に変わる。
ラーメンどんぶりらしからぬ反りのない器に小梅を添えた山頭火のしおらーめんが一世を風靡し、注目を集めるようになったのは、1980年代のこと。 低温でじっくり丁寧に下処理した白湯(豚骨)スープは、「最後の一滴まで美味しく飲める」ことを意識し、適塩を心がけています。 素材の旨みを最大限に引き出した当店のスープは、今も昔も変わらない、まろやかでやさしい味わいです。 
弊社は2014年、ワシントン州ベルビュー市に「らーめん三頭火Bellevue店」を開店して以来、米国フランチャイズ店舗として、ワシントン州とマサチューセッツ州にて現在3店舗を展開しております。創業精神を受け継ぎ、世界に誇る「和食」の代表的なコンテンツとして今後も店舗拡大を図ってまいります。
山頭火のスープは国内はもちろん、海外も含め、全ての店で一から手作りしております。塩分を控え、素材や製法に手間と時間をかけるのは、創業の原点でもある「家族に食べさせたい、美味しくて体にやさしいらーめん」を提供したいという思いから。
世界中の人々から末永く愛されるらーめん店を目指して、これからも変わらぬ味をお届けして参ります。