Pocket

伝説のすた丼屋

1971年創業、「絶対の掟」に守られ続ける豪快で繊細な“伝説”の味

 

 

第22回優良外食産業賞 商品開発部門受賞

すた丼のコンセプト

当店は、1971年東京・多摩地区発祥の元祖すたみな丼の店です。
豚バラを油通しし、ネギとともに「秘伝のニンニク醤油ダレ」で炒め、大盛りご飯の上にのせた「すた丼」は、約50年もの間、幅広い年代のお客様の底力となってきました。
現在では日本全国に79店舗、アメリカに3店舗の店を構え、日本のみならず世界中の人々に、唯一無二の味をお届けしています。

3つの強み

秘伝のニンニク醤油だれ

すた丼やから揚げに使用しているすただれは、社内で3人しかレシピを知らない秘伝のたれです。
すた丼の味の決め手であるニンニクの風味・特徴を最大限に生かすために、タレの仕込みの仕上げ作業は毎日店舗で行っています。
第10回からあげグランプリ東日本しょうゆ部門金賞受賞

 

シンプルな調理とオペレーション

すた丼屋ではそれぞれの料理を注文を受けてから作るので、お客様に出来立て熱々の料理を提供しています。看板メニューのすた丼は油通しをした豚肉をネギとともに秘伝のニンニク醤油だれで炒めるというシンプルな調理方法です。細かな味の再現方法は研修で丁寧に指導します。

 

柔軟な店舗形式

すた丼屋は、様々な店舗面積に対応しています。日本でもフードコート、駅前のカウンター席が中心の小型店舗、郊外ロードサイドのレストラン店舗など多様なスタイルの店舗を展開しています。また、メニューが豊富なのでどんな店舗形式にもぴったりなメニューをお選びいただけます。

 

すた丼
すた丼

低温で油通ししうま味を閉じ込めた豚バラを秘伝のニンニク醤油だれで炒め、大盛りのご飯の上に乗せた看板商品

鬼盛りすたみなからあげ丼
鬼盛りすたみなからあげ丼

秘伝のニンニク醤油だれにじっくり漬け込んだジューシーな鶏モモ肉をカラッと揚げた、にんにくの風味が効いた大粒のから揚げです。

会社情報

事業内容丼、日本食
海外店舗3
初期投資額
海外拠点アメリカ